委員会活動内容

会場監督(SAA)

会場監督  野崎 正広
副会場監督 大内久美子
      小池  優

例会の開始前準備から、例会の時間管理、雰囲気作り跡片付までのルーティーンをしっかり取り組んで、一年間活動して参りますので、会員の皆様ご協力を宜しくお願い致します。


会計

会計  氏家  健

クラブの資金.保管状況を管理をし、理事会において報告致します。


クラブ奉仕第一委員会

委員長  本柳春男
副委員長 宗形守敏

2018-19年度RIテーマ「インスピレーションになろう」の下、松本会長は出来るだけ多くの人に良い変化をもたらしながら将来のためしっかりした土台を築くことを目標にすることを掲げました。
活動にあたっては各小委員会との連携を深めて活動して行きます。
会員の新たな感覚を養い今後のロータリー活動の巾を広げていくという目的を達成するため下記目標を掲げ会員一人ひとりの参加意欲を高め目標の実現をはかります。

1.会員増強と退会防止の実施。
2.ロータリー活動の奉仕を通じ、人材育成を図る。
3.全員参加を目指す。
4.ロータリー活動を一般の方々にアピールする。
5.他ロータリクラブへのメーキャップ参加。


職業分類・会員選考・会員増強委員会

委員長  佐々木 廣 充
                     副委員長 阿 部 正 美
                     委員   上 西 皓 愃
                     委員   本 田 勝 秋

 未充填の職業分類の会員を主に、増強を図って参ります。
 昨年に引き続き、「ふくしまの明日を考える」行事を中心に、活力あるクラブとして退会防止に努めて参ります。


プログラム・出席委員会

委 員 長  木村 幸二
副委員長  寺島 英之

2018-2019年度のプログラム・出席委員会は、松本会長、の意向を踏まえ

会員の皆様の出席率が向上するようなプログラムを各委員会と連携を取りなが

ら作成し、出席率の向上に努めます。

また、出席率の低い会員に対するフォローも併せて実施します。


IT委員会・活動計画書

IT委員会委員長 樋口 静克

今年で三年目となるIT委員会です。
今年度も昨年に引き続き「My Rotaryの活用」の充実、また実用実践を目標に取組んで参ります。

My Rotaryは様々な資料や会員情報、そして世界中のロータリー活動を知る事が出来る、ロータリアン会員間のコミュニケーションツールです。

地区目標では「登録者数を60%以上にする」事ですが、当クラブでは100%を目指していきます。

 活動内容としましては、MyRotaryの活用方法を理解する会員セミナーを
1回開催したいと考えております。

1年間よろしくお願い致します。


クラブ奉仕第二委員会活動計画書

委員長  伊藤 淳一
副委員長 小林 利光

 今年度のテーマに沿う形で一年間活動して参ります。
具体的には各小委員会の委員長を中心に活動を行いクラブ内の親睦を深めていきたいと考えております。また、担当委員が少ないので各小委員会の枠を越えてクラブ奉仕第二委員会として取組んで参ります。
会員の皆様一年間どうぞよろしくお願い致します。


スマイルBOX委員会

委員長 菱沼勝秋
副委員長 佐藤 敬

スマイルボックス委員会は、毎回の例会時に益金のご協力を、会員の皆様にお願いし、ロータリークラブの運営や災害および地域の奉仕活動に役立てられるよう、管理していく。

1.例会時に、ご協力を頂いた会員のお名前や、メッセージを読み上げる。
2.ご協力を頂いた、会員のお名前および集まった金額を、会報にのせる。
3.年間合計金額の上位者を発表して、感謝申し上げ、記念品を贈呈する。


職業奉仕委員会

委 員 長  長谷川玲子
副委員長  小池  優

  職業奉仕の理念を理解し、職業倫理の向上に努めるため具体的には以下の活動を実施します。

・例会において「四つのテスト」の唱和を行う。
・公共施設または興味深い施設等の職場訪問を通して職業奉仕の機会を広げる。


国際奉仕委員会

委員長:佐藤信博
                    副委員長:伊東優子
                      委員:粕谷悦功

□国際交流
・青少年交換:8月末イタリアからの留学生を受け入れます。
・米山奨学生:当分区の米山留学生との交流を進めます。
・海外RCとの交流:昨年訪問した台湾RC(台北東海RC)が11月来訪されますので親睦を図ります。
・国際旅行-メークアップ:今年度も行うか隔年か、アンケートを取り、決定致します。
・国際大会への出席を奨励致します。

□国際社会奉仕(WCS)
・姉妹クラブ、台湾クラブ等と連携して奉仕活動を計画し、長期戦略委員会等とも相談の上、進めてまいります。


米山記念奨学会委員会

  委員長 大波 紀仁
                      委員 大内 弘之

2018・19年度平井義郎ガバナ-が掲げられた、会員一人年間普通寄付
5,000円と特別寄付10,000円を達成すべく会員の皆様.にご協力をお願いする。また米山功労者にちかずく特別寄付金の会員には、個別にお知らせをして当年度中の米山功労者輩出に努めたい。


温泉部会

部会長 寺島英之

今年度の温泉部会の活動は、会員の皆様方、多数の参加を希望しております。
日程や場所の選定をして、大いに楽しみたいと思っております。


アーカイブ